【公式】エクセレントシティ浦安X(テン)
東京メトロ東西線「浦安」駅徒歩15分
新日本建設の新築分譲マンション | EX浦安X(テン)

Brand Policy
アフターサービス
安心をサポートするアフターサービス体制。
エクセレントシティは保証期間を大幅に延長
従来は2年~10年であったアフターサービス期間を5年~15年に延長。品質に自信があればこその長期保証体制です。
※1…構造耐力上影響のあるもの(鉄筋のさび汁を伴った亀裂・破損及びこれに準じるものとし、毛細亀裂および軽微な破損は除く)に限ります。※2…おおむね10年目に適切なメンテナンス(トップコート〔塗布防水・アスファルト防水〕塗布、シーリング補修、アスファルトルーフィング〔浮き・剥がれ〕の補修、コーチングの打ち替え等)を行うことを条件に、期間を15年とします。 ※詳しくは、アフターサービス規準書をご覧ください。
すべてが自社で完結する、新日本建設ならではのスムーズ対応
  • 売主・管理会社・施工会社など複数の企業が介在している一般的なマンションの場合、アフターサービスのご対応に遅れが生じたり、情報が伝わりきらないなど、煩雑になるケースも。新日本建設では、お客様との間に壁を設けず、お声を直接お受けするため、ご対応もスムーズかつ確実です。
  • 細やかな定期点検を実施
    お引渡し後も住まいの品質を見守るアフターサービスを実施。竣工後6ヶ月・1年・2年目に定期点検を実施するほか、様々な項目で保証期間を設けています。
    ※保証期間と補修内容はアフターサービス規準書に準じます。
  • アフターサービス規準書
    ご購入いただいた住まいに瑕疵が発見された場合、新日本建設はお客様に対し瑕疵担保責任を負います。これら法律上の瑕疵担保責任とは別に、住まいに一定の不具合が発生した場合に当社が無償で修補するための規準を定めたものがアフターサービス規準書です。新日本建設では、専有部分・共用部分における様々な部位について詳細に項目を設定。万が一瑕疵や不具合が生じた場合も、スムーズな点検・補修サービスをご提供することが可能です。
高い信頼性を生む、検査体制
  • CHECK 1
    「品質チェックリスト」で
    確かな住まいづくり
    独自の詳細な品質追求マニュアルに従い、各工程ごとに品質を確認するチェックリストを作成。厳しい品質管理のもと、高品質な住まいをお届けします。
  • CHECK 2
    「住宅性能表示制度」による
    客観的審査
    設計段階での設計図書による各住宅の評価に加え、基礎工事から竣工まで最低4回の現場検査を経て、完成時の評価を受けます。※検査回数は物件により異なります。
  • CHECK 3
    法令・条令による検査
  • CHECK 4
    法令・条令による検査
  • CHECK 5
    安心を届ける
    「コンストラクションレポート」
品 質
確かな実績と技術で信頼に応える新日本建設。
住まいがお客様の幸せを育む空間となり、「エクセレント マイ ライフ」を実現できる場所となるように願いを込めて、質の高い住まいづくりに取り組む新日本建設。
ブランドロゴのカラーには、企業ロゴにも使用しているワインレッドと、品格を表すゴールドを採用。
オリジナリティと上質感を表現しています。
自社製販一貫体制 お客様に「品質」と「満足」をお届けします。
  • 昭和39年の創業以来、より快適な暮らしをもとめて、住まいづくりに取り組んできた新日本建設。自社製販一貫体制により、新築分譲マンションに関わるすべての業務を、新日本建設及びグループ会社で完結。この一貫体制により、「品質」「居住性」「資産価値」を兼ね備えた住まいは、「エクセレントシティ」ブランドとして集大成を遂げています。これからも新日本建設は、品質向上に徹底して取り組み、住まいの価値創造を続けていきます。
大手デベロッパーからの受注を中心とした、豊富なマンション施工実績
  • 信頼の体制で築くマンション供給実績
    用地取得、企画、設計、施工、管理、アフターサポートまで、自社製販一貫責任体制でマンションづくりに取り組んでいます。
  • マンション以外にも、学校や福祉施設、ショッピングセンターなど幅広く施工
※ランキングは不動産経済研究所調べ ※ランキング対象には定期借地権マンション、投資用マンションは含まれません。 ※同戸数・同順位の場合、50音順での記載となります。