【公式】新日本建設の新築分譲マンション「エクセレントシティ下総中山III プレシャスコート」。JR総武線「下総中山」駅徒歩6分。

  • 資料請求
  • 来場予約
三 MENU

構造

新日本建設マンションブランド責任施工の「エクセレントシティ」

土地購入から、企画・設計・施工・販売・管理・アフターサービスまで、一貫体制で取り組む。

安心・信頼第一の「自社製販一貫責任体制」

用地の取得から商品企画・設計・施工、そしてアフターサービスまで、各専任部門のスペシャリストがシームレスに連結することで、スムーズかつ密度の濃いマンションづくりを実現。ムダを生まず、品質を高めるチームワークが快適な住まいづくりを支えています。

確かな品質を安心価格で

自社製販一貫責任体制の流れ

間取りのカスタマイズ
ご要望へのすばやい対応力を実現
企画・設計・施工・販売部門がスムーズに連携する新日本建設は、建設時にお客様のご希望する間取りプランや各種仕様変更にもスピーディに対応。きめ細やかなヒアリングのもと、お客様の夢の住まいづくりをサポートします。
自社責任施工
徹底した品質管理が行き届いた住まいづくり
資材・建材の品質管理から施工技術者の育成と管理まで、すべてを自社内で完結。細部にまで行き届いた配慮と、末永く安心してお住まいいただける優れた品質をお約束いたします。
適正な価格設定
クオリティアップ=プライスダウン
開発期間の短縮、各部門の有機的な連携など、「自社製販一貫責任体制」により、クオリティを保持しながらも効率的なプロジェクト進行を実現。余分なコストを生み出さない体制づくりが、高い品質とお求めやすい価格設定を実現します。
自社責任アフターサービス
ご入居後からが本当のおつきあい
ご入居後のアフターサービスも創り手である新日本建設がすべてをサポート。自社による設計・施工であればこその知識と対応力、細やかな管理業務でお客様の安心で快適な暮らしを守ります。

「長期アフターサービス体制」

「エクセレントシティ」は、従来2年〜10年であったアフターサービス期間を5年〜15年に延長。通常の新築マンションに設定されている保証期間を大きく上回る長期アフターサービスを標準といたしました。品質に自信があればこその長期保証体制です。

専有部1

床・天井の変形・破損・はがれ・クロスなどの浮き、間仕切り壁の反り、玄関扉変形作動不良、電気設備取付不良に対する保証。

新標準5年保証
専有部2

給排水管の漏水や破損、電気配線の破損や結線不良、ガス配管の不良に対する保証。

新標準10年保証
共用部

構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分、柱や梁・耐力壁のコンクリート躯体の亀裂や破損※1、屋内への雨水浸入に対する保証※2。

新標準15年保証
アフターサービス規準書
ご購入いただいた住まいに瑕疵が発見された場合、新日本建設はお客様に対し瑕疵担保責任を負います。これら法律上の瑕疵担保責任とは別に、住まいに一定の不具合が発生した場合に当社が無償で補修するための規準を定めたものがアフターサービス規準書です。新日本建設では、専有部分・共用部分における様々な部位について詳細に項目を設定。万が一瑕疵や不具合が生じた場合も、スムーズな点検・補修サービスをご提供することが可能です。
  • 細やかな定期点検を実施
    お引越し後も住まいの品質を見守るアフターサービスを実施。竣工後6ヶ月・1年・2年目に定期点検を実施するほか、様々な項目で保証期間を設けています。
  • すべてが自社で完結する、新日本建設ならではのスムーズな対応
    売主・管理会社・施工会社など複数の企業が介在している一般的なマンションの場合、アフターサービスのご対応に遅れが生じたり、情報が伝わりきらないなど、煩雑になるケースも。新日本建設では、お客様との間に壁を設けず、お声を直接お受けするため、ご対応もスムーズかつ確実です。

「コンストラクションレポート」による建築中物件の詳細な報告、「品質チェックリスト」による確認アクション

新日本建設では、ご契約いただいたお客様にご安心いただくため、工事の進捗状況をわかりやすくまとめたレポートを適時ご提供しています。
また、常日頃より施工段階でのヒューマンエラー撲滅に努めるため、工事の各工程で確認すべきことを一覧に、まとめた品質チェックリストを導入するなど、最大限の安心をお届けするための取り組みを推進しています。

「見える」かたちで実践する、詳細な情報提供と厳格な品質管理体制。

  • 「コンストラクションレポート」の作成・ご提供

    新日本建設では、ご検討中やご成約後のお客様に、現時点での施工状況などの情報をまとめた「コンストラクションレポート(進捗状況報告書)」を作成。図面や現場の状況など、見ただけではわかりづらい専門的な内容や、建物完成後では確認することのできない情報を、写真とコメントでわかりやすく解説し、お客様に少しでもご安心いただけるよう努めています。

    EXコンストラクションレポート

  • ×
  • 「品質チェックリストの導入

    新日本建設では、当社独自の詳細な品質追求マニュアルに従い、施工の各工程ごとに品質を確認するためのチェックリストを作成。回収されたチェックリストは、現場責任者をはじめとした品質管理セクションによる詳細な確認・点検を経て、はじめて次の工程へ進みます。特に建物の耐久性や安全性に関わる躯体づくりに関連する工事は、鉄筋の配筋やコンクリート強度の確認をはじめ、数多くのチェック項目を設定。厳しい品質管理のもとお客様へ住まいをお届けしています。

    EX品質チェックリスト

豊富な実績に裏打ちされた確かなクオリティ

新日本建設は、千葉・東京・神奈川を中心に、自社ブランド「エクセレントシティ」の施工をはじめ、多くの分譲マンション・プロジェクトに施工会社として参加。2015年の首都圏施工会社ランキングでは堂々の7位、事業主ランキングでは12位を果たすなど、高いご評価をいただいております。

  • 2015年施工会社ランキング
  • 2015年事業主ランキング

出典:MERCURY MARKET PEPORT 2015-2016※2015年1月〜12月に1都6県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)で販売された新築分譲マンションが対象。※JV物件については、販売戸数を社数で単純按分した値を各社の戸数として採用しています。※戸数は分譲開始時点でのデータであり、会社の合併や倒産に関連する修正はしておりません。※2016年1月16日現在における(株)マーキュリー補足データによる集計です。※情報は(株)マーキュリーが独自に調査したデータをもとに算出しており、実際の数字とは異なる場合があります。

※1 構造耐力上影響のあるもの(鉄筋のさび汁を伴った亀裂・破損及びこれに準じるものとし、毛細亀裂および軽微な破損は除く)に限ります。

※2 おおむね10年目に適切なメンテナンス(トップコート[塗装防水・アスファルト防水]塗布、シーリング補修、アスファルトルーフィング[浮き・はがれ]の補修、コーチングの打ち替え等)を行うことを条件に、期間を15年とします。詳しくはご購入される物件のアフターサービス規準書をご覧ください。

資料請求
来場予約