JR「新松戸」駅徒歩8分という利便性を有しながら、
喧騒から一歩離れた高台に誕生する「エクセレントシティ新松戸」。
広がる空の開放感、見晴らしの贅、そばに息づく緑の潤い。
都市と自然の心地よさを手に入れるこの最前席に、
全78邸のどこまでも伸びやかな暮らしが描き出されます。
新しい生活の舞台となるのは、JR「新松戸」駅から徒歩8分の高台。
駅前の利便性を享受しながら、ゆるやかな傾斜のアプローチを辿るたびに、
空へと近づいていく心地よさを感じられるロケーションです。
周囲の街並みとは一線を画す開放感、視界が開けた見晴らしのよい眺望。
ここに住まうことの誇りと贅沢さを、この丘は教えてくれます。
市域は明治時代以前の下総国葛飾郡の一部を占め、西部は江戸川の沖積平野、「エクセレントシティ新松戸」が位置する東部は下総台地が広がっています。
市の中心部の松戸地区は、古くから水戸街道の宿場町として栄えてきました。
1896年に鉄道が開通し、1943年には東葛飾郡松戸町・高木村・馬橋村が新設合併し、松戸市が発足しました。
長らく江戸・東京の近郊農村地域でしたが、近年は東京のベッドタウンとして発展。
千葉県内では千葉市、船橋市に次いで居住人口3位です。
現在の松戸市は政令指定都市・中核市・特例市のいずれでもない市としては日本一の人口を誇っています。
※建築物の目安/◯:建築可、△:条件により一部建築可、×:建築不可 ※日影規制(冬至日の日中における日影時間)/◯:敷地境界線からの水平距離5m超~10m以内の日影時間3~5時間、同10m超2~3時間、×:敷地境界線からの水平距離5m超~10m以内の日影時間4~5時間、同10m超2.5~3時間
第1種中高層住居専用地域とは
当物件が位置する「第1種中高層住居専用地域」は中高層住宅の良好な住環境が守られるエリアで、
遊戯施設や宿泊施設等は建設できず、店舗等は500㎡以下かつ2階以下、業種についても制限がされています。
新松戸駅前の商業地域・近隣商業地域に比べ、穏やかで暮らしやすい住環境といえます。
穏やかな環境が守られます。
騒音の発生源となるパチンコ・カラオケボックスなどが建つ心配がありません。
良好な景観が保たれます。
工場や倉庫などが建つ心配がなく、街並みの景観が良好に保たれます。
  • 水害の心配が少ない、洪水ハザードマップの浸水想定区域外に位置。
    松戸市の洪水ハザードマップにおいて、江戸川浸水想定区域の外に位置する「エクセレントシティ新松戸」。駅周辺とは標高差のある高台立地であり、水害の心配が少ないエリアに立地します。
  • 安住にふさわしい、下総台地が築く強固な地盤に立地。
    「エクセレントシティ新松戸」の現地は、千葉県北部の一帯に広がる下総台地に位置します。台地は関東ローム層と呼ばれる火山灰土が堆積し、長い年月をかけて堅牢な地盤を形成。強度が高く安定ししており、住宅地盤として良質な立地環境であると言えます。
INFORMATION
  • 来場予約
  • 資料請求
※掲載のビジュアルは本物件のコンセプトである「南を向く高台の城」を表現したものです。計画段階の図面を描いた建物完成予想図をイメージとしてCG加工及び合成したもので実際とは異なります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また今後変更になる場合があります。
高低差概念図※掲載の高低差概念図は国土地理院の地理院図および計画段階の図面を参考に作成したもので実際とは異なります。また、建物の形状・色等も実際と異なります。