コンセプト | 【公式】エクセレントシティ稲毛海岸駅前|JR京葉線「稲毛海岸」駅徒歩3分の新築分譲マンション。

それはまさに、奇跡の地。

JR京葉線でも、稲毛海岸駅でも、この10年間、徒歩3分物件は当物件のみ。

JR京葉線沿線でも稲毛海岸駅でも駅徒歩3分物件は2007年以降出ていません。
「エクセレントシティ稲毛海岸駅前」はまさに類い稀なる駅前立地に誕生します。
地元はもとより、沿線住民にとっても「待ちわびたプロジェクトの登場」なのです。

これほどの不動産的価値。
もう二度と出会えないかもしれない。

駅前に住む魅力。それは単に交通アクセスが良いということでは語りつくせません。
利便性、資産性、将来性……。あらゆるメリットが集積した「エクセレントシティ稲毛海岸駅前」です。

「東京」駅を起点とするJR京葉線は、近年住宅地として注目が高まっている地域です。
沿線には京葉工業地域が広がり、安心した暮らしができる「住居系エリア」は「舞浜」・「新浦安」・「海浜幕張」・「検見川浜」・「稲毛海岸」のわずかなエリアです。
「エクセレントシティ稲毛海岸駅前」は、この京葉線沿線でかつ駅徒歩3分という希少価値あるポジションに誕生します。

数字が語る、大きな希少価値を備えた
「エクセレントシティ稲毛海岸駅前」。

※JR京葉線・駅徒歩3分以内の物件は2006年10月発売の「イクシア蘇我駅前」以来、「稲毛海岸」駅徒歩3分以内の物件は2006年7月発売の「グランスイート稲毛海岸」以来となります。

京葉線沿線の住居系エリアとして人気の5駅

京葉線沿線のなかでも住居系エリアとして人気が高い「舞浜」・「新浦安」・「海浜幕張」・「検見川浜」・「稲毛海岸」の5駅は、駅周辺に大型商業施設が揃い、自然も身近なディンクスやファミリーの暮らしに良質な環境を整えています。

魅力1海が近い

住まいから東京湾が近く、海水浴場やプール、さまざまなスポーツ・文化施設も豊富で、一年中レジャー気分を満喫できます。

魅力2美しい街並み

景観推進地区等、美しい街並み景観を維持するため、さまざまな条例が定められ、良質な住環境を実現しています。

魅力3電線地中化

電線類の地中化による地域の無電柱化を推進するため、電柱等によるケーブルの架空配線は原則的に禁止されています。

「海浜幕張」「検見川浜」「稲毛海岸」の3駅をひとつの街として考え、職・商・学・遊のインフラが整備されてきた美浜ベイエリア。
エリア内の業務研究区内には約440社の企業が集まり、約40,000人(平成28年4月時点)の方が働いているほか、美浜区では約148,000人(平成29年年5月時点)の人々が暮らしています。

海浜幕張

多くの人々で賑わうビジネスエリア。

駅周辺には多くのオフィスビル・ホテル・ショッピングセンターが建ち並び、日本最大級のコンベンション施設「幕張メッセ」や「ZOZOマリンスタジアム」が揃ってさまざなイベントが開催されるなど、常に都市の賑わいに満ちています。

検見川浜

行政機関が集まる住宅中心のエリア。

「千葉海浜ニュータウン」の真ん中に位置する、「海浜幕張」「稲毛海岸」の2つの街を使いこなすための住宅中心の街。「検見川浜」駅を中心に美浜区役所・美浜文化ホール・美浜消防署・美浜郵便局等の行政・文化・公共施設が集積しています。

稲毛海岸

海と空が身近に感じるレジャーエリア。

海に面して長さ約3km、面積約83haを誇る「稲毛海浜公園」が人気スポットとして有名。駅前には約70店舗が揃う複合大型商業施設「マリンピア」もあり、海と空が広がる開放感ある住宅エリアです。

※掲載の概念図は、周辺エリアをご理解いただくための概念図であり、道路、位置関係、スケール等は実際とは異なります。予めご了承ください。

※掲載の建物完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたものを平成29年9月撮影の稲毛海岸駅前写真とCG加工及び合成したもので実際とは異なります。また、立地イメージを表現したもので、実際の見え方とは異なります。写真は一部の周辺建物を透過加工しております。外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また今後変更になる場合があります。
※背景はイメージを合成したものです。
※徒歩分数・距離は現地より計測した地図上の概測です。所要時間は徒歩1分=80mにて換算したものです(端数切り上げ)。