武蔵野の総鎮守「大國魂神社」をはじめ、駅周辺エリアに広がる多数の大型公園。
そこに寄り添う美術館やコンサートホール。
さらにはレストランを併設した、エリアでも人気のライブラリー。
府中を楽しみ尽くすなら、駅前エリアはもちろん、その周辺エリアも要チェック。
賑わいも、寛ぎも、そしてアートにもたっぷり触れられる、 この街の懐の深さをココロいくまでご堪能いただけます。
  • 府中の森芸術劇場
    収容人員2,000人超の「どりーむホール」、クラシック音楽の演奏と鑑賞を目的とした「ウィーンホール」、伝統芸能や演劇に適した「ふるさとホール」の3つのホールが集結。コンサート、オペラ、ミュージカル、演劇など、注目の公演が目白押しのスポットで、思う存分アートを楽しみましょう。
  • ルミエール府中
    (中央図書館・市民会館・コンベンションホール)
    1〜2Fが市民会館、3〜5Fが中央図書館となる、市民の文化コミュニティ活動の中心施設。コンベンションホール・会議室・音楽練習室・料理講習室・レクリエーションルームも備わるほか、ウッドデッキを備えたレストラン「ロータス・ガーデン」で癒やしの時間も楽しめます。
  • 府中市美術館
    1Fの美術図書室や市民ギャラリー、ミュージアムショップやカフェは無料で公開。2Fは江戸後期から現代までのコレクション展や企画展を実施。ワークショップや講座、コンサートなど多彩なイベントも見逃せません。
  • 大國魂神社
    創建は景行天皇41年(111年)と伝わる、武蔵国の総社。関東三大奇祭の一つに数えられている例大祭「くらやみ祭」や、縁結びの神様としても広く知られています。参道である馬場大門のけやき並木は、康平5年(1062年)源頼義・義家父子が寄進した苗木を起源とし、国の天然記念物に指定されています。
  • 府中の森公園
    公園内には3,500本もの樹木が植えられ、四季折々の空気が感じられる府中市民の憩いの場。敷地内に「府中市美術館」があり、「府中の森芸術劇場」が隣接。野球、テニス、ジョギングコース、サッカー等のスポーツ設備も充実するほか、バーベキュー広場なども所在。梅とサクラの時期には多くの花が開き、花見の名所にもなっています。
  • 府中公園
    駅周辺から続く桜並木の先に広がる公園。公園の内周を囲むように桜がひろがり、開花シーズンには花見客で賑わいます。公園の中央部の広場は伸び伸びとくつろげるスペースに。ワンちゃんとのお散歩コースにも最適なスポットです。
※掲載のイラストは現地及び周辺エリアのイメージマップです。施設の位置・範囲などは実際とは異なります。