※1 構造耐力上影響のあるもの(鉄筋のさび汁を伴った亀裂・破損及びこれに準じるものとし、毛細亀裂および軽微な破損は除く)に限ります。

※2 おおむね10年目に適切なメンテナンス(トップコート[塗装防水・アスファルト防水]塗布、シーリング補修、アスファルトルーフィング[浮き・はがれ]の補修、コーチングの打ち替え等)を行うことを条件に期間を15年とします。詳しくはご購入される物件のアフターサービス規準書をご覧ください。

※ 2015年1月~2016年12月に、1都6県(東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)で販売された新築分譲マンションが対象。

※ JV(ジョイントベンチャー・共同企業体)物件については、販売戸数を社数で単純按分した値を各社の戸数として採用しています。

※戸数は分譲開始時点でのデータであり、会社の合併や倒産に関連する修正はしておりません。

※サマリネット調べ 平成29年2月時点

※ランキング対象には定期借地権マンション、投資用マンションは含まれません。

※不動産経済研究所調べ

物件概要

pagetop