【公式】エクセレントシティ千葉グランクラス/Excellent City Chiba Granclass/JR総武線千葉駅より徒歩7分/新築分譲マンション

  1. トップページ
  2. ポジション
現地周辺航空写真

Position

まさに千葉、と呼ぶに相応しい場所。

JR「千葉」駅より徒歩7分。駅前の利便性はもちろん、周辺の落ち着いた住環境に囲まれるポジションに生まれる「エクセレントシティ千葉グランクラス」。
劇的に便利に、そして開放的で豊かな暮らしを生み出す、まさに「千葉」という地からドラマティックな暮らしが始まります。

立地概念図

立地概念図※現地及び周辺エリアをイメージ化しイラストとしたもので、実際の位置関係・大きさ・見え方等を表現したものではありません。

中央区新宿、千葉市内公示地価No.1の地。

「エクセレントシティ千葉グランクラス」が位置する中央区新宿2丁目。この中央区新宿2丁目の地価が公示された2012年以来、4年連続でNo.1の座を守り続けています。交通利便や商業利便が高いことが地価を高める大きな要因となっています。地価が高まるということは、将来的にも価値のある地であるということが言えるでしょう。

千葉市の住宅地公示地価ランキング(2012年〜2015年)

Future

進化を続ける「千葉」駅。

WESTRIO ウェストリオ(徒歩9分/約680m)

千葉の玄関口であるJR「千葉」駅。これまで、2013年に完成した商業ビルの「WESTRIO(ウェストリオ)」を始め、さまざまな再開発事業が進められてきました。その進化はとどまることを知らず、商業ビルや駅舎の建替えが進められています。駅周辺の店舗が続々とオープンすることで、利用者数が増加し、さらに利便性が広がり、JR「千葉」駅の魅力はますます深まっていくことでしょう。

JR「千葉」駅

現在、進められている駅舎・駅ビルの建替え工事。駅施設の移設・再配置や、駅と一体となった駅ビル・エキナカの展開により、分かりやすく開放感のある、千葉の玄関口としてふさわしいターミナル駅に生まれ変わります。

  • 耐震性が向上し、安全・安心な駅へ
  • コンコースの見通しが改善され、快適でわかりやすい駅へ
  • ペデストリアンデッキの建設で、利便性・回遊性を高める
  • 便利な駅ビル・エキナカが誕生

完成イメージ図

※掲載の航空写真は、平成27年5月撮影のものに一部CG加工を施したもので、実際とは多少異なる場合がございます。
また、光の柱は本プロジェクトの位置を示すためのものであり、建物の高さ、規模を示すものではありません。