アクセス

3駅7路線を駆使した、俊敏なマルチアクセス。

JR、千葉都市モノレール、そして京成千葉線と、3つの千葉駅から全7路線を使いこなす。
都心へも、成田空港へも、そして東京湾岸エリアへも。その気になれば、南房総のリゾートエリアへも。
自由自在なアクセスパワーは、実際の距離以上にあらゆる街を身近なものに変えてしまうことでしょう。

新宿、東京。ダブルの直結力。

JR総武線で副都心・新宿へ。総武線快速で、都心・東京、新橋、品川、さらには横浜へ。
快適な通勤・通学はもちろん、休日の東京散策もなんなく楽しめる、ダブルの直結力が魅力です。

  • 多くの大企業やナショナルカンパニーが集結するビジネス街「新宿新都心」をはじめ、百貨店激戦区としてショッピングスポットも充実。ギネス認定の「世界一乗降客数の多い駅」。
  • JRをはじめ多くの東京メトロ線が乗入れることもあり、多数の有名企業が拠点を構えるビジネスタウン。神楽坂などの人気の界隈も所在する、仕事に遊びに楽しい街。
  • 電気街として、そして多彩なサブカルチャーの発信地として世界的に有名な秋葉原。近年では新たなショッピングスポットも誕生し、よりスタイリッシュな街へと進化中。
  • LIVIN、マルイ、アルカキット錦糸町、オリナスモールなど、駅周辺に豊富な商業施設が展開。「錦糸町・亀戸副都心」を形成するエリア有数のビジネス&ショッピング街。
  • ビジネス拠点として、大規模な商業集積地として、「住みたい街ランキング」でも常に上位にランクインするなど、高い人気を誇る横浜。国内外を問わず、観光地としても抜群の人気を誇るこの街へも、気軽に直通アクセス。
  • 駅東側は高層ビル群が林立する東京屈指のオフィス街。駅西側は「品川プリンスホテル」を核に、複合商業施設やレジャー施設、高輪の森公園などが展開。エキナカショッピング施設は都内屈指の充実ぶりを誇る。
  • 「サラリーマンの街」の名にふさわしく、駅周辺にはオフィスビルがずらりと立ち並び、有名企業の本社や拠点が多数所在。汐留エリアの「汐留シオサイト」と一体となり、巨大なビジネスエリアを展開。
  • 駅周辺の八重洲、大手町をはじめ、日本橋エリアでも次々と再開発プロジェクトが進行する東京。街の風景も2020年以降には大変貌を遂げ、ビジネスやショッピング機能のさらなる充実に期待がかかる。

※所要時間は平日・日中平常時(通勤時)の目安で時間帯により異なります。乗換・待ち時間等は含まないほか、ダイヤ改正などにより変動する場合があります。 
※通勤シミュレーションは、平日AM9時までに目的駅への到着を想定。 ※所要時間、通勤・終電シミュレーション、時刻表情報、バス路線情報は平成28年8月現在のものです。ダイヤ改正などにより変動する場合があります。

PAGE TOP